カテゴリ/使い方

NewVersionRelease
お気づきの方も多いと思いますが、この度、aillis 11.0がリリースされました。
今までのaillisから何が変わったのか、イメージ付きでご紹介します!

☆新しくなった機能☆
・撮影画面が一新。よりスマートに
撮影画面が以前よりスタイリッシュ、かつシンプルに変わりました
撮影画面がスタイリッシュに_R
シャッターボタンが大きくなりとてもわかりやすくなりましたね。撮影画面がスッキリすることで被写体に集中して撮影することができます。


続きを読む

写真のデコに大活躍のスタンプやフレームですが、色の調節や透明度などなどLINE cameraには様々な機能があるのをご存知ですか?
今回は、フィルターやスタンプなどを使ったデコレーションの方法を詳しくご紹介します。


2015-02-04-16-48-48_deco
今回はこちらのバレンタインデコの詳しい作り方をご紹介します。
 
①フィルターをかける
②フレームを飾る
③スタンプでデコる
④文字を入れる

一見普通に見える手順ですが、細かい部分にこだわって作成しました。
それでは、それぞれの編集画面を詳しく見ていきましょう。


①フィルターをかける
バレンタインのプレゼントにぴったりなこちらのカップケーキの写真をデコっていきます☆
cake_R

まずはフィルターから。
フィルターをかけるだけでも写真の雰囲気がグっと変わるので、色々試してお好みのフィルターを見つけてみて下さい♪
今回はヴィンテージフィルターを選択しました。
フィルターの強さはバーを左右に動かすことで調整できます。
もう少し明るさや彩度を調整したいので、バーの横にある太陽のようなマークをタップします。
Screenshot_2015-02-05-14-41-01

すると、明るさ・コントラスト・彩度が調整できるようになりました!
それぞれのバーを微調整していきます。
調整する前の画像に戻りたいときは左上のリセットを押せば元の画像に戻すことが出来ます。
好みの色合いになったら右端のチェックマークをタップして完了しましょう。
Screenshot_2015-02-04-16-29-06_R


②フレームを飾る
次に写真の周りにフレームを飾ってみます★
フレームショップから無料フレーム「Peaceful」の赤いレースのついたデザインを選択しました。
もう少し色や透明度などを調節してみましょう。
詳細と書かれているところをタップします。
Screenshot_2015-02-05-14-43-40

フレームが細かく調整できるようになりました!
色相のバーを左右に動かして色味を調節、彩度のバーを右側に動かしてより明るくしました。
透明度も上げてフレームが半透明に透けるようにしています。 
Screenshot_2015-02-04-16-30-57_R


③スタンプでデコる
ではいよいよスタンプでデコっていきます♪
バレンタインデコに仕上げたいので、ラブリーLINEキャラクターズのスタンプを使うことにしました!
コニーやハートのスタンプでデコっていきます。
ハートの色味を少し調節することにしました。
スタンプを選択した状態のまま、詳細の部分をタップします。
Screenshot_2015-02-05-14-45-47

色相などスタンプを細かく調整できるようになりました!
向きを変えたいときは反転の部分をタップすると左右反転することが出来ます。
色相や彩度を微調整して少し落ち着いた色味にしてみました。
Screenshot_2015-02-04-16-41-00_R

他のスタンプも使ってみることにしました。
無料配信中の「Happy Valentine's Day」です♪
ピンク色のスタンプですが、色相などを調整して赤い色のスタンプにしてみました!
 Screenshot_2015-02-04-16-43-40_R


④文字を入れる
最後に仕上げで文字を入れましょう☆
テキストを選択して、文字を入力します。
Screenshot_2015-02-05-14-49-19

入力したら好きなフォントを選択しましょう。
今回は「Pacifico」 を選びました。
Screenshot_2015-02-05-14-52-41

次に色を選びます。
様々な色が選べますが、もう少し他の色も見てみましょう。
カラーパレットの一番右下のレインボーの部分をタップします。
Screenshot_2015-02-05-14-53-20

すると、細かく色が調整できるようになりました!
上のバーを左右に動かせば文字の太さも変えることが出来ます。
色を変えたら大きさや位置なども調整しましょう★
Screenshot_2015-02-05-14-54-04


全体のバランスを見ながら微調整をして、完成です!
バレンタインらしい雰囲気の1枚になりました♪
2015-02-04-16-48-48_deco
 
Recipes
●フィルター
・「ヴィンテージ」フィルター
 
●フレーム
・「Peaceful」フレーム(無料)
http://nav.cx/82U0kJy

●スタンプ
・「ラブリーLINEキャラクターズ」(有料)
http://nav.cx/cFKwJZ7
 
・「Happy Valentine's Day」(無料)
http://nav.cx/9jvT6cU

●フォント
・「Pacifico」


スタンプやフレーム、テキストなど様々な機能を使えばデコの幅もグッと広がりますね♪
今まで使っていなかった機能にも挑戦して、自分好みのデコレーションを楽しんでみて下さい☆

みなさんは加工の時にフィルター機能を使っていますか?
写真を明るくしたい、お料理の写真をもっと美味しく見せたいときなどに大活躍のフィルター機能。

今回はLINE cameraでよく利用されている人気フィルターのベスト10を発表します☆

 
★第10位  グリーン
【加工前】 
2ff1b2b7-s

【加工後】
c26c353d-s
色付けがとてもキレイに表現出来るグリーンフィルターは、自然の花や緑の写真の加工にぴったり☆
日陰で撮影した写真も自然に緑色を明るくすることが出来ます。


★第9位  ブラック
【加工前】 
3d5850a1-s

【加工後】
c1b4db51
ブラックフィルターは陰の部分がより暗く、色彩も鮮やかなメリハリのある写真にすることができます。
遠くの夜景が引き立ち、夜の雰囲気をより味わえる1枚になりました。


★第8位  ホワイト
【加工前】 
354315b5-s

【加工後】
fac4a67e-s
写真をフラットな印象に変えてくれるホワイトフィルター。
全体的にコントラストと色彩が淡くなり、平面的な印象の写真にすることが出来ます。


★第7位  サンセット
【加工前】 
13563b6a-s

【加工後】
c24e9b04-s
サンセットフィルターは名前の通り「日没」をイメージした、夕暮れの雰囲気を表現出来ます。
夕焼けに照らされたようにオレンジがかり、どこか懐かしい雰囲気が漂う風景の写真になります♪


★第6位  サンライズ
【加工前】 
147efa18-s

【加工後】
a87d8394-s
サンセットに続いて、「日の出」をイメージしたサンライズフィルターがランクイン!
写真全体が青みがかり中央が明るく白っぽい光に照らされて印象的な1枚に加工になりました。


★第5位  ヘルシー
【加工前】
helcy_before_R

【加工後】 
helcy_after_R
ヘルシーフィルターは、加工しても肌が白くなりすぎず、健康的でキレイな肌に表現できます。
ビューティーだと加工が強すぎて使いにくい時などにぴったり♪


★第4位  おいしく
【加工前】 
c4173481-s

【加工後】
50badfd2-s
写真を色鮮やかに加工出来るおいしくフィルター☆
美味しそうなお料理やスイーツの写真を撮ったらイマイチだった、という時にとても重宝するフィルターです!


★第3位  ビューティー
【加工前】 
beauty_befor

【加工後】
beauty_after
肌を白く美しく見せてくれる、自撮りには欠かせないビューティーフィルター!
少し暗くなってしまった写真でもキレイに加工することが出来ます♪


★第2位  ベイビー
【加工前】 
baby_befor_R

【加工後】
baby_after_R
まるで赤ちゃんのスベスベ肌のように変身できる、ベイビーフィルターが第2位になりました。
肌が明るくしっとりとして、顔全体が明るい印象になります。


★第1位  クリア
【加工前】 
clearf_before

【加工後】
clearf_after
堂々の第1位は、ぼやけた写真もはっきりクリアに加工出来るクリアフィルター☆
建物や植物がはっきり表現され、立体感が出てキレイな写真になりました。
どんな写真にも使えるとっても便利なフィルターです♪


みなさんのお気に入りフィルターはランキングに入っていましたか?
 
フィルター機能は写真の編集画面で「Fx」のマークを選択して選ぶことが出来ます。
blog_filter

来年はもっと多くのフィルターが追加される予定なのでどうぞお楽しみに☆
お気に入りのフィルターを見つけて、ぜひ写真に使ってみて下さいね♪

撮った写真をあっという間にオシャレに加工できるフィルター機能とフレーム。
種類が沢山あってどれが良いか選ぶのに迷ってしまう時はありませんか?

フィルターをかけた状態とかける前の状態を簡単に見比べたり、違うフィルターをかけた時との比較を簡単に行いたい!そんな時に役立つちょっとした裏ワザをご紹介いたします♪

まずはフィルター機能から。
写真の編集画面で「Fx」を選択し、「アンティーク」のフィルターをかけます。
201404141

「アンティーク」フィルターがかかっている状態で選択しているフィルターを長押しします。
201404142

フィルターが一時的に解除されて、加工前の画像が表示されました!
201404143
長押ししている指を離すとフィルターがかかった状態に戻ります。
フィルターをかける前とかけた後の比較が簡単に出来ます☆

さらにフィルターを選択している状態で、別のフィルターを長押しすると、そのフィルターをかけた状態が反映されて表示されます。
どちらのフィルターが良いか迷っている時や、選びたいフィルターの場所が離れていて比較がしづらい時も、簡単に見比べることが出来ますね♪


フレームもフィルター機能と同じように見比べることができます。
まずは写真の編集画面でフレームのアイコンを選択し、好きなフレームを選択します。
201404144

フレームが付いている状態で選択しているフレームを長押しします。
201404145

フレームが一時的に解除されて、加工前の画像が表示されました!
201404146
さらにフレームを選択している状態で別のフレームを長押しすると、そのフレームを付けた状態が反映されて表示されます。

フィルターもフレームも選びやすくなって、今までよりもさらに使いやすくなりましたね。
ぜひ色々な加工を試して写真にぴったりのフレームやフィルターを探してみてください♪

今回はLINE cameraのスタンプから、おすすめスタンプのご紹介です!

週末のおでかけでまったりとおやつの時間。大切なひと時を記念に刻みたい!
そんな時には「CLOCK-STAMP」を使ってみてください。

素敵なデザインの時刻スタンプがたくさん揃っていますので、思い出の写真に活用できますよ♪
シンプルなデザインのデジタル時計はどんなシーンにも合います☆
clock_1

アンティーク風のクラシカルな雰囲気にオススメ!
clock_2

明るく楽しく、POPなデザインも豊富です♪
clock_3


ではさっそく、時刻スタンプを使ってみましょう!

まずLINE camaraを起動して撮影するか、アルバム(ギャラリー)から写真を選んでください。

星のマークの画面から「スタンプ」をタップします。
clock_4


 「スタンプ」画面が表示されたら、「スタンプ」の文字の下のアイコンを右から左へスライドさせます。

すると、右端から2番めに吹き出しマークのアイコンが表示されるので、そちらをタップし、下にスクロールすると「CLOCK-STAMP」が表示されます。
clock_5


お好みの時刻スタンプをタップすると、時刻を入力する画面が表示されます。
数字を上下にスライドさせて時刻を調整し、「完了」をタップしてください。
clock_6

完了をタップしたら、設定した時刻でスタンプが追加されます!
後は写真に通常のスタンプと同じようにデコレーションして出来上がりです!


デリシャスフィルターをかけたおいしそうなワッフルの写真に、可愛いコニーの時刻スタンプとポップなフレームを使ってデコレーションしてみました。
9_clock_7
甘い香りが漂って来そうな雰囲気でぐっと写真が華やかになりましたね!


記念に撮った誕生日ケーキの写真に、印象的な手書き風の日付スタンプと、クラシカルな時刻スタンプを組み合わせ、ポラロイド風フレームを使ってデコレーションしてみました。
9_clock_7-2
生まれた時刻の瞬間も忘れない、とびっきり思い出になる記念の写真になりましたね!


花火大会の写真にサンセットフィルターをかけ、シンプルなデジタル表示の時刻スタンプを使ってデコレーションしてみました。
9_clock_7-3
美しい一瞬の写真に大切な思い出の時刻が刻まれ、より趣のある写真になりましたね!
記念の時刻にどんどん使ってみてくださいね。


他にもラベルのような時刻スタンプで写真をコラージュ風にしてみたり、時刻スタンプを使うだけでひと味違った写真ができあがりますので、楽しんで活用してみてください!

関連記事:
Date Stampでおしゃれに楽しく思い出の日付が記録できます! 

今回は、前回の『コラージュ機能の使い方3 』をよりパワーアップした内容でご紹介します。
影などの細かいアレンジもOKなので、こだわり派の方にお薦めです!

画面最下部の、左から2番目のアイコンをタップすると、3つのメニューが表示されます。
sc4_p
①背景を変更する
②写真の輪郭のカラーや形を変更する
③写真に影をつける

それぞれの編集画面を詳しく見ていきましょう。



①背景を変更する
「背景」メニューで背景を設定することができます。
sc4_13
リストが表示されるので、お好みの背景を選んで、右上のチェックマークをタップすれば設定完了です。
c4_3
リストからではなく、アルバム(ギャラリー)から背景を選ぶこともできます。
collage③10_R
左上のアイコンをタップして、アルバム(ギャラリー)から背景に設定したい写真を選んでください。



②写真の縁取り部分のカラーや形を変更する
「輪郭」メニューで写真の縁取りを編集することができます。
sc_4_14


【縁取りのカラーを変更する】
リストから好みのカラーを選択してください。
c4_6



【縁取りの幅を調節する】
左側のバーを左右に動かすことで調整することができます。
sc4_7
右へ行くほど幅広になります。


【縁取りの角を丸くする】
右側のバー左右に動かして調整してください。
sc4_8
右へ行くほど角が丸くなります。

調整が終わったら、右上にあるチェックマークをタップして、設定完了です。



③写真の影を調整する
「影」メニューでは、写真の影の設定を調整することができます。
sc4_14


【影の方向と範囲を調整する】
赤枠内の円上で、影の方向と範囲を設定することができます。
sc4_10
タップ&ドラッグで影の大きさや方向を調整してください。
c4_14
中心から遠ざかるほど、影の範囲が広くなります。


【影の輪郭のボケ具合を調整する】
調整バーを左右に動かすことで、影をくっきりさせたり、ぼかすことができます。
sc4_11
右へ動かすほど影の輪郭線が曖昧になります。


【影の透明度・カラーを調整する】
赤枠内の四角形をタップして、影の濃度を選択することができます。
また、レインボーカラーの部分をタップした後に表示される画面では、影のカラーを変更することができます。
sc4_12
影が必要ない場合は、赤枠内の左上、斜線の入った四角形をタップしてください。


これらの機能を使って、こんなコラージュ画像に仕上げてみました。
c4_13


自由自在にレイアウトできるので、世界に二つとない、あなただけのコラージュを作ることができます♪
全ての機能をマスターしたら、バリエーションがさらに広がり、コラージュ作りがもっと楽しくなること間違いなしなので、自分好みのコラージュ作りにどんどん挑戦してみてくださいね!


関連記事:
コラージュ機能の使い方1:写真とテンプレを選んでできる簡単コラージュ作り

コラージュ機能の使い方2:枠のカスタマイズで手軽にオリジナリティをプラス
コラージュ機能の使い方3:思いのままに写真を配置!フリーレイアウトで重なり順も自由自在!

今回は、テンプレートを使わず自由に写真を配置してコラージュを作成する方法をご紹介します。
写真の重なり順など、こだわりのあるお気に入りのレイアウトに出来ますよ♪

【写真を選んで配置する】
コラージュ機能の最初に表示される編集画面から、左端の赤枠で囲まれた部分をタップします。
collage③01_R


空白の画面をタップするとポップアップが表示されます。
ポップアップ内の「カメラ」「アルバム」のどちらかをタップしてください。
●その場で撮影した写真を配置したい場合・・・「カメラ」
●アルバム(ギャラリー)に保存されている写真を配置したい場合・・・「アルバム」
collage③02_R
※写真は9枚まで選ぶことができます。


写真を選んだら、それぞれ好きな場所に配置してください。
スタンプを編集する時と同じように、大きさなども変更することができます。
c3_3



【別の写真に入れ替える】
1枚だけ別の写真に変更したいなど、配置した写真を差し替えたい場合は、該当の写真をタップしてポップアップメニューを表示させてください。
「カメラ」か「アルバム(ギャラリー)」をタップして写真を差し替えてください。
c3_4


ちなみに、ポップアップメニューの「切り取り」を選ぶと、写真を好きな形に切り取ることもできます!
c3_5

c3_6
自由に変形できるので、写真に合わせた切り抜きもできますね♪



【写真の重なり順を変更する】
写真の重なる順番を変更するには、画面左下のレイヤー(階層)変更ボタンから、上下の矢印をタップすることで調整できます。
c3_7


レイヤー(階層)の調整が終わったら、レイアウトは完成です。
c3_8


写真の重なりも直感的な操作で簡単に入れ替える事ができるので、楽しくコラージュできますよ♪
お気に入りの写真をどんどん使ってみてくださいね。


関連記事:
コラージュ機能の使い方1:写真とテンプレを選んでできる簡単コラージュ作り

コラージュ機能の使い方2:枠のカスタマイズで手軽にオリジナリティをプラス

コラージュ機能の使い方、前回はテンプレートを使って簡単にコラージュを作成する方法をご紹介しました。
今回は、さらに自分好みのコラージュ作りを楽しむために、テンプレート枠を編集する方法をご紹介します!

コラージュ作成画面の最初は、テンプレートメニューが表示されますが、今回は画面下部、左から2番目のメニューをタップして、枠の編集画面を表示させてください。
1
枠の編集画面では、格子(グリッド)や外枠の幅、形状やカラーを調整できます。



【格子(グリッド)の幅を調整する】
テンプレートの格子(グリッド)を太くしたり、細くしたりすることができます。
2
3つあるバーのうち、最上部のバーを左右に動かすと調整できます。



【外枠の幅を調整する】
テンプレートの外枠だけを調整することができます。
格子(グリッド)の調整では、写真の間の幅も調整されますが、こちらは完全に外枠だけの調整です。
3
真ん中のバーを左右に動かして調整してください。



【写真の角を丸くする】
写真の四隅の角を調整して印象を変えることができます。
4
最下部のバーを左右に動かすと調整できます。



【枠のカラーを設定する】
画面右側の「カラー」をタップすると、設定画面が表示されます。
5


格子(グリッド)のカラー設定
リストからお好みのカラーをタップしてください。
6
右上のチェックマークをタップすれば、選択したカラー設定を保存できます。


「格子」タブのすぐ下にあるアイコンをタップすると、アルバム(ギャラリー)の写真を格子(グリッド)に設定することもできます。
7


輪郭のカラー設定
コラージュ全体ではなく、写真にフレームのような輪郭を設定することができます。
8
「輪郭」タブをタップするとリストが表示されるので、お好みのカラーを選んでください。


「輪郭」が必要ない場合は、斜線の入ったアイコンを選択してください。
9


調整バーで輪郭の幅を調整することもできます。
お好みで設定してくださいね。
10


全ての設定が終わったら、右上のチェックマークをタップして設定を保存しましょう。
調整が全て終了したら、完成です。
11
より華やかな印象になりましたね!


テンプレートの枠をカスタマイズすれば、コラージュのバリエーションがさらに広がりますよ。
手軽に編集できるので、自分好みのコラージュ作りにどんどん挑戦してみてくださいね!


関連記事:コラージュ機能の使い方1:写真とテンプレを選んでできる簡単コラージュ作り

LINE cameraがバージョンアップして、新しくコラージュ機能が追加されました!
複数の写真を組み合わせたり、自由にレイアウトできる楽しい機能です♪
今回から数回に渡り、コラージュ機能を詳しくご紹介していきます。

コラージュ機能を利用するには、まずホーム画面の「コラージュ」をタップします。
「コラージュ」と「ペイント」のアイコンが表示されるので、「コラージュ」をタップしてください。
b7db8fab.png 3be489ab.png

 今回は、あらかじめ配置の決められたテンプレートを利用して、複数の写真を1枚の写真にコラージュする方法をご紹介します。

まずはホームからコラージュを選択した後に表示される画面で、テンプレートを選び作成していきましょう!

【テンプレートを選択する】
画面下部にテンプレートが並んでいるので、お好みのレイアウトをタップして選んでください。
collage1_step3_R
なんと100種類以上もの組み合わせがあります!



【写真を配置する】
レイアウトが決まったら、写真を配置していきます。
写真の枚数分に分割されているので、写真を配置したい部分をタップすると、ポップアップが表示されます。
collage1_step4_R
ポップアップ内の「カメラ」「アルバム」のどちらかをタップしてください。
●その場で撮影した写真を配置したい場合・・・「カメラ」
●アルバム(ギャラリー)に保存されている写真を配置したい場合・・・「アルバム」(※一度に複数枚の写真を選択することもできます)


テンプレートに写真を設定したら、細かく調整していきましょう!

【配置した写真の位置を入れ替える】
ドラッグで写真を簡単に入れ替えることもできます。

移動したい写真の画面上をタッチしたまま数秒待つと、選択した領域が緑色の点線で示され、写真が小さく表示されます。
画面に触れたまま、写真の移動先まで指をすべらせてください。
collage1_step5_R


移動先で画面から指を離せば、写真が入れ替わります。
collage1_step6_R
猫と鳥の位置を入れ替えることができました。



【配置した写真の配列を変更する】
選択したテンプレートを再度タップすることで、写真の配列を変更することもできます。
collage1_step7_R
選択済みのテンプレートをタップしてみてください。


すると・・・写真の配列が変更されます。
はじめは猫の写真が上に配置されていましたが、テンプレートをタップすると、鳥と猫の写真の位置が入れ替わりました。
collage1_step6_R
タップする度に写真の配列が変わるので、何枚もの写真を使用した時などは、何度かタップしてみてくださいね。



【写真を拡大・縮小する】
編集したい写真上で、2本の指を広げるように動かすと拡大できます。
collage1_step10_R
猫の写真を拡大してみました。
少し迫力が増しました?

逆に、写真を縮小したい場合は2本の指をつまむように動かせばOKです。
その他、タッチしたまま写真を好きな方向へ動かして、枠内の写真の位置を調整することもできます。

元の状態に戻したくなったら、写真をタップして表示されるポップアップメニューから、「元の位置」を選択すれば、始めに写真を設定した時の状態にリセットできますよ。



【別の写真に入れ替える】
写真を設定してみたものの、やはり別の写真を使いたい、という場合もありますよね。
入れ替えたい写真の画面上でタップし、ポップアップメニューを表示させます。
collage1_step11_R
ポップアップ内の「カメラ」「アルバム」のどちらかをタップ!

アルバムから写真を選んで、猫の写真と入れ替えました。
collage1_step12_R
ポップアップメニューの「カメラ」を選べば、その場で撮影した写真と入れ替えることもできますよ。



調整が全て終了したら、完成です。
bc5f9dbd.jpg
「鳥VS猫」というイメージで、バトルが始まりそうな緊張感を出してみました。


レイアウトを選んで、写真を並べるだけの手軽な加工で、おしゃれな写真コラージュが作れちゃいます♪
とっても簡単なので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

「ビューティー機能」で自撮り写真をモデル級に加工するTipsシリーズでは、前回はコスプレイヤーの三鷹さんに美肌修正テクニックを中心に教えていただきました。

第2回目の今回は、ネット上で様々な姿を見せて反響を呼んでいるモデル・フォトグラファーのすずきえりさんにインタビュー!顔周りから足先まで、変身並みの盛り方を教えていただきました。
S__29622303

続きを読む