今回は、前回の『コラージュ機能の使い方3 』をよりパワーアップした内容でご紹介します。
影などの細かいアレンジもOKなので、こだわり派の方にお薦めです!

画面最下部の、左から2番目のアイコンをタップすると、3つのメニューが表示されます。
sc4_p
①背景を変更する
②写真の輪郭のカラーや形を変更する
③写真に影をつける

それぞれの編集画面を詳しく見ていきましょう。



①背景を変更する
「背景」メニューで背景を設定することができます。
sc4_13
リストが表示されるので、お好みの背景を選んで、右上のチェックマークをタップすれば設定完了です。
c4_3
リストからではなく、アルバム(ギャラリー)から背景を選ぶこともできます。
collage③10_R
左上のアイコンをタップして、アルバム(ギャラリー)から背景に設定したい写真を選んでください。



②写真の縁取り部分のカラーや形を変更する
「輪郭」メニューで写真の縁取りを編集することができます。
sc_4_14


【縁取りのカラーを変更する】
リストから好みのカラーを選択してください。
c4_6



【縁取りの幅を調節する】
左側のバーを左右に動かすことで調整することができます。
sc4_7
右へ行くほど幅広になります。


【縁取りの角を丸くする】
右側のバー左右に動かして調整してください。
sc4_8
右へ行くほど角が丸くなります。

調整が終わったら、右上にあるチェックマークをタップして、設定完了です。



③写真の影を調整する
「影」メニューでは、写真の影の設定を調整することができます。
sc4_14


【影の方向と範囲を調整する】
赤枠内の円上で、影の方向と範囲を設定することができます。
sc4_10
タップ&ドラッグで影の大きさや方向を調整してください。
c4_14
中心から遠ざかるほど、影の範囲が広くなります。


【影の輪郭のボケ具合を調整する】
調整バーを左右に動かすことで、影をくっきりさせたり、ぼかすことができます。
sc4_11
右へ動かすほど影の輪郭線が曖昧になります。


【影の透明度・カラーを調整する】
赤枠内の四角形をタップして、影の濃度を選択することができます。
また、レインボーカラーの部分をタップした後に表示される画面では、影のカラーを変更することができます。
sc4_12
影が必要ない場合は、赤枠内の左上、斜線の入った四角形をタップしてください。


これらの機能を使って、こんなコラージュ画像に仕上げてみました。
c4_13


自由自在にレイアウトできるので、世界に二つとない、あなただけのコラージュを作ることができます♪
全ての機能をマスターしたら、バリエーションがさらに広がり、コラージュ作りがもっと楽しくなること間違いなしなので、自分好みのコラージュ作りにどんどん挑戦してみてくださいね!


関連記事:
コラージュ機能の使い方1:写真とテンプレを選んでできる簡単コラージュ作り

コラージュ機能の使い方2:枠のカスタマイズで手軽にオリジナリティをプラス
コラージュ機能の使い方3:思いのままに写真を配置!フリーレイアウトで重なり順も自由自在!