10月にAndroidの方で先行してリリースしたビューティー機能が、ついにiPhone版アプリでもリリースされました。
ビューティーは美容に特化していて、写真を簡単にかわいく美しく盛ることができます。
今回から、3回に分けてビューティー機能の詳細をご紹介していきます!

ビューティー機能を利用するには、ホーム画面にある「ビューティー」をタップします。
「カメラ」と「アルバム(ギャラリー)」のアイコンが表示されますので、どちらかお好きな方を選択してください。
beauty_step04_Rbeauty_step05_R
カメラを選択すると、インカメラの状態で起動するので、すぐに自撮りすることができます。

撮影するかアルバム(ギャラリー)から写真を選んでビューティーを始めると、まずは明るさ・なめらかさが自動補正された「肌」メニュー画面が表示されます。

画面内の各メニューは、以下のとおりです。
 beauty_step10_R
① 画像を90度回転します
② 画像を反転します
③ 顔認識させます
④ 操作の状態を一つ戻します / 進めます
⑤ 元の写真とビューティー加工後の比較ができます
⑥ 現在のメニューに対する調整・操作を行います
⑦ 操作メニューの切り替えを行います
⑧ 画像を保存します


ビューティー加工の最初の画面である肌メニューでは、お肌の明るさとなめらかさを調整できます。
お肌全体が簡単にキレイになりますよ。
 
一番最初に開いた時に自動で補正されますが、さらに調整したい時は、それぞれのバーを左右に動かすことで、簡単にお好みの強度に調整することができます。
beauty_step11_R

バーを右へ動かすほど明るさ・なめらかさの強度が強くなります。

各メニュー説明の⑤番「元の写真」をタップすれば、ビューティー適用前の写真が表示されるので、どれだけキレイになったかをすぐに比較できます。

微調整として、明るさのバーを少し右へ移動して、自動補正よりもう少し明るい印象にしてみました。

1122_cap1
暗い印象と共に少しお肌のテカリも気になる写真でしたが、見事にキメの細かく整った、滑らかなお肌に変身させることができました!!


今回のご紹介は以上です。
 
肌メニューを使えば驚くほど簡単に自然な美肌を手に入れることができます。
肌の明るさ・なめらかさを変えるだけでも印象が変わるので、ぜひお試しくださいね!