androidの最新バージョン(ver6.0.0)から、新しい機能である「ビューティー」機能と「ホーム」機能が追加されました!

※iPhone版のLINE cameraでの同様の機能は、近日公開予定です。
iPhone版も、11月21日にVer6.0.0がリリースされました。

簡単にかわいく盛れる「ビューティー」機能

ビューティーは美容に特化していて、写真を簡単にかわいく盛ることができます!
1018_1

・・・顔や手足などの肌を中心に、「明るさ」と「なめらかさ」を調整できます
・・・人物の顔を認識させ、頬や顎など調整したいパーツごとに「スリム」にしたり、「左右の強度」で顔の左右のバランスを整えることができます
・・・人物の目の位置を認識させ、「目の拡大」で大きさを変え、「左右の強度」で左右の目の大きさが違う場合にバランスを整えることができます
タッチ補正・・・スマートフォンの画面を直感的にタッチしながら様々な補正ができる機能で、タップ・ドラッグで特定の場所をスリムにできる「スリム」、タップした箇所が大きくなる「目の拡大」、タップした場所にボリュームを持たせる「ボリューム」、鼻を小さくできる「小鼻」があります。それぞれ、適応範囲の大きさと適用強度が選択できるので、細かな範囲に強く補正をかけたり、大きな範囲に少しだけ補正をかけたりすることもできます。
スキンケア・・・タップした箇所のニキビやシミを消す「ニキビ」と、指でなぞった箇所のクマを消す「クマ」機能があります。

1018_ab
顔認識の画面です。
目・口・顎の位置をそれぞれ調整して認識させることができます。

1018_ac
タッチ補正の画面です。
顔や体の各パーツにあわせて、最適な補正ができます。

1018_aa
クマを消している画面です。
範囲や強度を直観的に指定して加工をすることができます。


ちょっと写真写りが悪かった場合も、ビューティー機能を使えばかわいくできるので、ぜひ試してみてください!


LINE cameraの各機能をすぐに切り替えることができる「ホーム」機能
capture2

ホームからは、以下の機能をすぐに利用することができます。
【カメラ】 写真撮影
【ギャラリー】 端末に保存された写真の読み込み
【ビューティ】 上でご紹介しているビューティー機能
【ペイント】 お絵かき機能
【ショップ】 スタンプショップの表示

ホーム画面は、撮影画面の右下にあるボタンから表示することができます。