d7eda754.jpg
LINE cameraには便利な画像加工機能がたくさん揃っているのですが、今回は、そんな便利な加工機能のひとつ、文字入れ機能の使い方をご紹介していきます!

好きな文字を入力してフォントを選ぶだけで、手軽に文字入れができますよ♪

まず、LINE cameraを起動し、「T」のマークをタップしてさらに「テキスト」をタップしてください。
29e36acd.png

すると、文字入力画面が表示されます。
ここで入れたい言葉や文章を入力します。
入力が終わったら、画面右上の「次へ」をタップしてください。
a78739b6.png

次に、フォント画面でフォントを選択します。
今回は、ダウンロードをしなくてもすぐに使えるフォントの中から選んでいきましょう!

「フォント」の文字の下に、左から、「時計のマーク」「Aa」「Aa+」の3つのアイコンがあります。
真ん中の「Aa」をタップすると、お使いの端末に元々インストールされているフォントが表示されます。
2aa9e230.png

お好みのフォントを選んだら、フォントカラーを選択します。
パレットのように並んでいる色の中から好きな色をタップしてください。

ちなみに、黒色の左上にある「>」マークをタップすると、
01cbc127.png

明るさや透明度などの細かな調整をする画面が表示されます。
カラーを細かく調整したいときは、こちらの画面で調整してくださいね。
a9720319.png

フォントカラーが決まったら、チェックマークをタップします。
e7e5209c.png

仕上げにスタンプと同じように、大きさや向きを調整して配置します。
8ea60d2c.png

夕暮れ時の静かな雰囲気を壊さないように、シンプルな白のフォントカラーを選択し、少しクラシックな感じのフォントにしてみました。
c81b962a.jpg
写真に文字を入れることで、気持ちを伝えることもできますね!
絵画にサインを入れるように写真に名前を入れてみるのもおしゃれですね。

とても手軽に使えるので、ぜひ文字入れ機能を試してみてください!