人気のLINEゲームから”LINE ポコパン”のキャラクター「ポコタ」とその仲間たちの楽しいスタンプが登場しました!
どなたでも無料でお使いいただけます。


LINEポコパン~ポコタと仲間たち~
人気のLINEゲーム”LINE ポコパン”のスタンプが登場!LINE cameraにしかないオリジナルデザインをお届けします! [全24種類]
pokopan_free_sample
a73c390b.jpg4bcf8317.jpg




ご利用方法は、LINE cameraを起動し、☆のマークの画面から「スタンプ」をタップしてください。 
hello01

「スタンプ」の文字の下にアイコンが並んでいるので、顔のアイコンを選択してください。
pokopan01
スタンプリストの上から3番目、「LINEポコパン~ポコタと仲間たち~」をタップし、案内にしたがってダウンロードを進めれば完了です。


ゲームから飛び出したキャラクターたちが写真をにぎやかに楽しくデコレーションしてくれます♪
ユーモアたっぷりの写真に仕上がるので、ぜひ使ってみてくださいね。


”LINE ポコパン”をまだプレイしたことがないという方は、ぜひこの機会にお楽しみください。
e0a8fa6d.png
『LINE ポコパン』(ダウンロード無料)
■App Store


機種変更したら、スタンプショップで購入したスタンプは使えなくなってしまうの?
という疑問や不安をお持ちの方のために、今回は、機種変更後の端末で購入済みのスタンプを使う方法をお伝えします!


★スタンプ購入時と同じ Apple ID / Google ID を使用していれば、変更後の端末でスタンプを「復元」することができます★

うさぎのコニーをタップしてスタンプショップ画面を表示させ、
復元案内03_R


スタンプショップの画面右上にある「復元」をタップします。
復元案内02_R


案内にしたがって Apple ID / Google ID の認証を行ってください。
復元案内04_R
認証が完了すると、購入済みのスタンプが復元されます。
誤ってアプリをアンインストールしてしまった場合にも上記の方法で復元できます。

バッグのアイコンをタップすると復元したスタンプのリストが表示されます。
復元案内05_R
復元したスタンプは無料でダウンロードしてお使いください。
※OSが異なる端末へ機種変更(android→iPhone など)された場合には、スタンプを復元することはできませんのでご注意ください。


これでもう、機種変更後のスタンプの心配は必要ありません♪
安心してLINE cameraをお楽しみくださいね。

 

LINEキャラクターでおなじみのサリーが果敢な旅に出る「サリーの大冒険」、かわいらしいオバケたちが楽しい「ハッピーハロウィーン」、シンプルな手描き風スタンプ「シンプルハンドライト」が期間限定のセール価格で登場しました!

 セール開催期間: 9月19日(木)~10月4日(金) 12:00


サリーの大冒険
人気のサリーがLINE cameraにソロで登場!サリーと一緒に冒険しよう♪ 〔全36種類〕 
line_character4_sample
f62d616e.jpg58c3da76.jpg



ハッピーハロウィーン
ハッピーハロウィーン!ユーモラスなお化けたちがハロウィンを盛り上げてくれるよ♪ 〔全36種類〕
halloween_sample
7261a9e0.jpgee72766f.jpg



シンプルハンドライト
ホワイトとピンクのラインの手描きスタンプ。 シンプルだからたくさん使ってもスタイリッシュに♪ 〔全96種類〕
simplyhanddrawn_sample
7dce2641.jpg1946df98.jpg



秋はキャンプのベストシーズン!
大自然の風景に冒険中のサリーを登場させて、ちょっと笑える写真にしてみては?
ハロウィンに向けてお化けのスタンプでいろんな写真をデコって楽しくハロウィン気分を盛り上げちゃいましょう。
街中のお出かけ写真には「シンプルハンドライト」でおしゃれなデコレーションをオススメします♪

今回、新スタンプが全てセール価格でお求めいただけます♪
お得なセール期間にぜひお試しくださいね!


なお、LINE cameraでは、イラストレーターやデザイナーの皆さんからカメラスタンプのデザインを募集しています。ご希望の方は、こちらの問い合わせフォームからご連絡ください。


LINE cameraが5.0にバージョンアップして、新フィルターが追加されました!
色の名前のついた4種類のフィルターが新登場です。

新フィルター「ホワイト」「ブラック」「グリーン」「ラテ」の中から、今回は印象の強い写真に仕上がる「ブラック」をご紹介します。

では、実際に画像を加工しながら「ブラック」フィルターの特徴を見ていきましょう。

まずは、1枚目の画像です。
★加工前★
3d5850a1.jpg

★加工後★
1
遠くの夜景が引き立ち、夜の雰囲気をより味わえる1枚になりました。


2枚目は建物の写真です。
★加工前★
2f81156a.jpg

★加工後★
1
空の青とレンガの色がとても色鮮やかに!
強い印象を与えることができますよ。


3枚目は夕暮れのススキの写真です。
★加工前★
4b004546.jpg

★加工後★
1
空のグラデーションが鮮明になり、神秘的になりました。


最後は、屋内の写真です。
★加工前★
6dc7931e.jpg

★加工後★
00f0d87d.jpg
光と陰のコントラストがくっきりとして、都会的な雰囲気が一層際立っています。


最後に、フィルターの選び方をご説明します。
フィルターは「Fx」メニューから選んでください。
black001

フィルターの効果の度合いを調節したい場合は、画面上部にあるバーで調整できます。
black002
調整ボタンを左にスライドさせると、フィルターの効果が弱まります。
必要に応じて調整してくださいね。


「ブラック」フィルターの効果はいかがでしたか?
陰の部分がより暗く、色彩も鮮やかなメリハリのある写真にすることができますよ。
ふんわり優しい写真に物足りなくなったら、ぜひ「ブラック」フィルターを試してみたくださいね!

  

LINE cameraが5.0へバージョンアップして、テキスト機能が進化しました!
文字の太さを変更したり、輪郭をつけたりできるようになりました。
70c675d7.jpg
輪郭をつける機能は、文字が背景に紛れて読みづらい時などにとても便利ですよ。

実際に文字を入れながら、使い方を詳しくご紹介します。
「T」の画面で「テキスト」をタップしてください。
0テキスト01
文字を入力して好きなフォントを選びます。

今回はダウンロードフォントの中から、手書き風のにじんだ感じがかわいらしい「こども丸ゴシック」を選択しました。
0テキスト02

次に、文字のカラーなどを選択する画面が表示されます。
0テキスト03

5.0バージョンでは、画面中央のバーを調整することで、文字の太さを変更することができます!
0テキスト04
調整ボタンを右に移動させるほど、文字が太くなります。

さらに、文字に輪郭をつけられるようになりました!
「文字」の右側の「輪郭」タブをタップすると、輪郭の設定画面が表示されます。
0テキスト05
「文字」の設定の場合と同様に、「輪郭」も色や太さを調整できます!

すべての設定が終了したら、バーの右上にあるチェックマークをタップしてください。
0テキスト07

スタンプのように大きさを調整し、好きな場所に貼りましょう♪
768e7d5d.jpg
ヤギさんのセリフを追加して完成です!


文字の太さや色の組み合わせで、今までより幅広い表現でメッセージを伝えることができますね♪
楽しくなったテキスト機能を使ってどんどん文字入れしてみてください!